ギターもキャンパスだっ!!サイケポール


あったかくなるとギターも衣替えの季節ですよ!
無性に色を塗り替えたくなりません?
なりません?
あら、そうですか?


さてさてリサイクルショップで「売り物になんないようなボロいギター無い?俺なら買うよ?」
って聞いて回るのが趣味の招き坊主です。
今回は色を塗り替える、ってよりはキャンパスにして絵を描いちゃいましょ。
いつもは大雑把にアクリルペンキでババーッて描いちゃうんだけど
今回はポスカを使ってサイケペイントしちゃいます。


キャンパスになってくれたのは千林のリサイクルショップで雨ざらしになってた
ウィストミンスターのレスポール君、推定40歳!

前オーナーはどうしたかったのかなー
多分エディフランケン風にペイントしたのが気に入らなくて白ラッカーでバァーっと塗っちゃったんでしょうな。


上塗りされた塗料をはがして、シコシコカキカキです。


BO GUNBOSなど聴きながら、シコシコカキカキです。


ポスカは乾くと結構水には強くなるらしいけど、一応クリアラッカーでコートします。

ネック裏は大雑把にラッカースプレーで

マスキングをはがしていく。


オブジェにするつもりはないんで、ちゃんとライブでも使えるギターに。

PUは謎ストラトについてたシングル2発。

エスカッションはプラ板加工して、もちろんシコシコカキカキ


トーンコンデンサにはオーディオ界では定評のあるAVXメタライズドフィルム
古〜いギターにこういうミスマッチさせる感覚がたまんないのよ(笑
シングルコイルにしたんでコンデンサは0.047uF、ポットは250Kに。
リアVOLにはハイパスコンデンサ470pF


ナットがやたら高かったんで目立てやすりと模型用の精密やすりで溝切りしなおして


完成!!


ビフォア・アフター。どすか?かわゆくなったっしょ!!

勢いついてパーツで転がってたMadAxeだっけ?
80年代の安物SSHギターも。



シコシコカキカキヌリヌリは楽しい!!!